絶対に知っておきたい出会いエピソード

アルバイトの女性との運命の出会い

アルバイトの女性との運命の出会い

以前、携帯関係のエンジニアとして働いていた時にあった話です。
入社して三年が経とうという時、あるプロジェクトで大量のアルバイトを雇うことになり、その採用担当に私が抜擢されました。
アルバイトの仕事自体が細かくて正確な作業を必要とすることもあって、応募してくる人はほとんどが女性で、それも日中だけ働ければ構わない、というような既婚の女性がほとんどでした。
面接ではもちろんその採用候補者たちとたくさん話をしなければならないわけですが、私は当時も今も三十代の既婚で、しかも小さい子供までいます。
単に美人や可愛いからといって、この人いいな、と思うことなどありえないと思っていました。
妻とも普通に上手くいっていたので。
ですが、一人だけ、面接の時から妙に気が合う人がいました。
仮に名前をrさんとします。
彼女は私と同じく三十代の既婚で、しかも住んでいるところが私の結婚前に住んでいた実家のすぐそばだったのです。
履歴書を拝見した時これは近いな、と思ったんですが、その場でそんな話をするわけにも行かないので、採用後にネタに困ったら出そうと思って、いざ採用後に仕事場で再会するまで頭の奥にしまっておきました。
再会後、ちょうどダンボールを片付ける仕事で二人になった際、何気なくどこから通っているんでしたっけ、と聞くと、もちろん実家のすぐそばという答えが帰ってきます。
久しぶりの新しい出会いに、それも立場もほとんど同じの相手との偶然の出会いに、私たちはたちまち意気投合してしまいました。
まあ、運良く性格が合ったというのもあります。
タイミングも非常に大事ですよね。
そんわけで、彼女との付き合いは何と今でも続いています。
どんな出会いであっても、これだと思った時にはしっかり自分から動いて行くことが大事だ、と改めて思いました。
なお、彼女とは不貞行為にあたるようなことは一切しておりません。
念のため(笑)